飲食店を経営するなら|コンサルタント会社の力を借りよう

人気が高い教科をカバー

勉強

数学や英語は人気が高い

学習塾を起業する場合には、指導できる科目が多いほうが良いですが、特にテクニックや裏技があると計算力が高まる数学や、英会話まで含めてスキルアップにつながる英語を指導できると生徒が集まりやすくなります。理科や社会は単なる暗記項目になってしまうことが多く、理科、社会よりは数学、英語、国語に特化している先生を確保するほうがメリットがあります。理科の分野でも計算に関わる部分は苦手意識を感じる生徒が多いため、数学に強い先生がいればそれだけでカバーできる分野が増えます。数学専門の塾や英語・英会話専門の塾として起業してしまうと、カバーしている教科が多い他の教室に生徒が流れてしまいます。しかし数学も英語も指導できる教室として起業すれば生徒の悩みをまとめて解決できて生徒にとってもメリットがあります。小学校の高学年、中学2年生以降の数学、英語は特に難易度が高くなるため、早めに予習対策の指導を進めておければ生徒からの評価も高まり、親御さんの満足度も高まります。数学、英語は予習していても損することはないため、塾として起業する時にどんどん予習を進める教室として宣伝するのも魅力的です。塾を起業して成功させるには、ある程度その教室を開く地域性や学習レベルに応じて数学、英語、その他の教科までカバーできるようにすると成功させやすいです。どんな地域でも数学と英語は人気が高い科目なため、まずはこの2教科をカバーして、必要に応じて理科や社会もカバーしましょう。