飲食店を経営するなら|コンサルタント会社の力を借りよう

簡単に利用できる

中国

費用も抑えられる

中国語が話せず中国から商品を輸入した経験がなくても、中国輸入代行会社を利用すれば簡単に商品の輸入や決済ができます。自分で輸入するには中国銀行に口座を開いたり、値段交渉や問い合わせなどをしなくてはいけませんが、中国輸入代行会社を利用すれば面倒なことは全部任せることができるので安心です。もしも注文と違う商品が届いたら中国輸入代行会社のほうで、問い合わせをしてくれます。また中国で発送する前に検品も行ってくれるので、間違った商品が届くリスクも低くなります。海外からの輸入になると配送料も高くなるのではないかと気にする人が多いのですが、中国輸入代行会社では配送業者と常に取引を行っているので通常よりも安い値段で配送してもらえます。中国輸入代行会社を利用して輸入を行えば簡単な上、費用を抑えることにもつながります。中国輸入代行会社の利用方法はとても簡単です。中国の通販サイトから欲しい商品を探し、その商品のURLと数量、色などを中国輸入代行会社に伝えます。すると会社の方から商品の代金や配送料、会社に支払う手数料の合計が知らされます。金額に問題がなければ支払いをし、中国輸入代行会社はそのお金で買い付けを行い日本に商品を発送します。受け取った商品をネットで販売するところも多いのですが、そういったところの為に商品の撮影代行を行っている中国輸入代行会社もあります。洋服の場合はモデルに着せて撮影してくれるので、わざわざモデルやロケ地を探す手間が省けます。